さて、本日は診査で愛媛県に来ています。

   もちろん日本中に保険に入る方はいらっしゃるので、我々診査医の仕事も日本中で行われます。
対象の多くは、高額な保険に入る方とか、ややこしい病歴のある方、心電図や血液検査の必要な保険に入る方、一般の病院を訪れるのが難しい有名人の方などです。

   でも圧倒的に多いのは高額な保険に入る、法人の役員や有名人の方ですので、どうしても我々の診査の依頼は、大都市が中心となります。
保険の診査センター株式会社の診査の約7割は首都圏近郊が占めています。
ちなみに首都圏は日中の勤務時間内の時間帯で近場の診査が多いため、首都圏在住の先生、特に子育て中の女性の先生などに人気が高くなっています。一方、私の様に日本のいろいろな地方に興味がある人は、自ずと地方への出張が多くなります。
忙しいときだと、毎日の様に羽田空港に行って、一瞬今日は北海道だっけ?沖縄だっけ?と戸惑うこともあります(笑)